介護コンサルタント事業

今後、我々「介護サービス事業所」の担う役割は、益々質・量ともに多岐に渡って行くと思われます。そういう状況化にあって「㈱ノーブルライフ」のはたす使命は「必要とされる事業所」を1つでも多く増やす事です。そのために介護事業所経営コンサルタントに力を入れて行く考えです。

第1章 方向性の把握
時代に求められている「介護サービス」の理解が最も重要だと考えます。一般社会の現状に置き換えて営業職の仕事、事務職の仕事、製造職の仕事とそれぞれが重要な職種です。高校時代の英語のテキストの中で一流の営業マンは、南極でクーラーの販売を成功させるとありましたが、実際に社会に出て感じた事は、南極で必要とされている物はクーラーではなく、絶対にストーブです。虚を衝く事よりもいかに「的を射た」サービスを提供できるかという事です。

第2章 スタッフのレベルアップ

次に来る事がスタッフのレベルアップです。能力のレベルアップという事だけでなく「叱咤激励」です。
どんなに優れた指導者がいても1人だけでは、成就する事は難しいでしょう。いかにリーダーの考え方をスタッフ全員に「浸透させ賛同を得る事」が出来るかが最も重要です。

第3章 事業計画作成

そして、最後に来る事がお金です。事業に沿っての必要な事項の予算作成です。特殊な事業の予算作成となります。きめ細かい事業の設計図を作成しましょう。

第4章 相互リンク
第1章から第3章までを正しく理路整然と結びつける事が成功の要です。考え方に矛盾、不合理性があれば不協和音
が生まれせっかくな良い考え方も座礁してしまいます。